電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年5月20日付

木材

国有林、市況低迷で供給調整

国有林は、特に3月以降国産材丸太の需要が減少し、価格が低下していることを受け、東北、関東、中部、九州の4つの森林管理局で出材を抑える供給調整の実施を決めた。複数の局が一斉に出材を抑える措置を取るのは極めてまれ。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント