電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年6月24日付

連載

国産材原木需給総点検1 九州 低質材不振で値崩れ

国産材原木は3月以降、全国的に下げ相場が続き、2015年以来5年ぶりの最安値も出始めた。九州の主要産地では、これまで原木価格を下支えしてきた低質材の値崩れが響いている。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント