電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年7月9日

木材

欧州産ラミナ、交渉長期化 産地企業は粘り強い交渉姿勢

欧州産ラミナの第3・四半期交渉は、産地企業によって進捗状況にばらつきがある。日本に安定供給を続ける産地企業は7月半ばまで交渉期間を設け、輸入元との妥協点を探っている。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント