電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年7月14日付

連載

輸入材丸太 大幅減、カナダ材8割減も混乱なく

合板向けを中心とする輸入材丸太の入荷の減少が止まらない。カナダ最大手シッパーの伐採停止など、産地事情の変化が背景にある。ただ主要な需要家である合板メーカーの足元の減産、かねて取り組まれてきた国産材への樹種転換などにより、市場ではほとんど混乱が生じていないのが現実だ。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント