電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2137号

18年3月期中間決算㊤建材メーカー他

前年度下期の好調引き継ぐ
―リフォーム不振も新築分譲、貸家向け資材伸びる―

住宅着工の堅調が売上げ増を後押し

総合建材メーカー/

LIXILグループ=国内外の水周り事業好調で増収

パナソニック=営業利益が2桁増に

木質建材メーカー/

大建工業=エンジニアリング事業が伸長

永大産業=非住宅市場開拓で売上高が増加

南海プライウッド=経常・当期純利益が黒字転換

ウッドワン=為替差損縮小し増益

ホクシン=TFB好調も輸入減とコスト高で減収減益

東京ボード工業=マンション・ビル建築好調でPB出荷増

非木質建材メーカー/

ニチハ=微減収ながら増益に

アイカ工業=中間期の増収増益は8期連続

チヨダウーテ=工場メンテ経費増で赤字

フクビ化学工業=増収も原料高、工場再編響き減益

水周りメーカー=中・高級価格帯商品で販売に明暗

住設・建材・木材の上場各社の決算一覧表

<11月の国産材産地市況=丸太不足が顕著に

<11月の外材産地相場=米材丸太が急騰>

<統計>合板及び主要建材の供給推移