電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.2112号

家庭用太陽光発電システムの現状

商機拡大も初期投資負担が課題
―費用対効果で戦略様々―

ZEH商戦、商材の拡大なるか

ZEHの背景=住宅の省エネ化避けられず

住宅会社=ZEH普及が太陽光パネル搭載に直結

北海道・東北・北陸=限定的な日照時間を踏まえたZEHモデルを検討

太陽光発電=投資・回収の事業モデルは終焉迎える

メーカー動向=太陽光足掛かりに商材の拡大を見込む

<5月の国産材産地市況>桧土台用丸太がジリジリと値上がり

<5月の外材産地相場>仕入れコストの上昇基調続く

<統計>主要外材の入荷推移

記事ランキング

2019年10月に完成した弊社新社屋は、条件を満たせば都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。