電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年10月26日 No.2276号

2019年度木造住宅ランキング

消費増税の反動減に苦しむ
―マンション顧客取り込み、戸建て分譲は堅調―

▽増税反動減で5年ぶりの90万戸割れ
▽供給動向=注文と戸建て分譲会社で明暗分かれる
▽木材の使用状況=集成材比率がさらに高まる
▽省エネ機器=太陽光発電、導入コスト高で採用に格差
▽アンケート調査結果=外出自粛で各社受注が大幅減
<木造住宅会社一覧>
<10月の国産材産地市況>杉・桧は強基調
<10月の外材産地相場>針葉樹製材の需給調整進む
<統計>合板及び主要外材の供給推移

記事ランキング

業界イベント