電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年2月1日 No.2288号

地域展望2021

“変化”をつかみ取る
―地方転出、非住宅、バイオマスなどに需要見出す―

▽新たな需要と隠された課題に対応
▽北海道=インバウンド減少で経済低迷続く
▽東北=非住宅木造への取り組みが活発化
▽甲信越=供給不足でカラ松強気
▽北関東=東京転出需要の可能性、市場流通は多機能化
▽南関東=各地で公共施設等の木造・木質化進む
▽東海=流通変化は加速、非住宅需要に期待
▽関西=コロナ禍の景気低迷が新築に影響
▽北陸=非住宅木造需要が地域市場を左右
▽四国=地元材活用、2×4プレカット春稼働
▽中国=製品は需要より調達に不安
▽九州=パネル、発電など新稼働続々
〈統計〉米材需給、集成材入荷

記事ランキング

2020年10月に完成した弊社新社屋は、条件を満たせば都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。

業界イベント