電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2021年3月22日 No.2295号

2020年レビュー②米加材、ロシア材

米加材、引き合い減から一転、品不足に
―ロシア材、製品在庫は秋から急速に縮小―

米加材
▽丸太、製材とも2割台の減少
▽丸太=カナダ最大手の伐採停止で入荷大幅減
▽製材=2年連続の2桁減、減少止まらず
▽カナダ沿岸=産地スト、伐採停止の影響引きずる
▽カナダ内陸=市場縮小に産地コスト高、SPF100万㎥割れ
▽米国西海岸=丸太入荷維持も製材2割減
▽中国向け動向=北米の依存度低下、丸太、製材とも減少
ロシア材
▽丸太入荷=新型コロナ蔓延や丸太不足で生産伸びず
▽輸入製材入荷=夏を境に入荷激減で国内在庫ひっ迫
▽国内挽き製材=年末以降は原板在庫の減少が不安要素
▽産地企業=コロナ禍と丸太不足で工場の操業乱れる
決算
▽住友林業木材建材事業本部=建材系の収益の落ち込み軽度
〈統計〉主要外材の入荷推移

記事ランキング

弊社新社屋が日本木青連活用コンクールの国交大臣賞を受賞しました。

都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。

三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。

業界イベント