電子版ログイン

※会員の方はこちらから

 No.1823号

販売店の生き残り・西日本編

地域密着で活路
加工・施工、消費者接近など手法を活用

地域の建材販売店特集の第2弾、西日本編。愛知以西の大手販売店の方向性を探った。

△ナカザワ建販:独自ソフト開発で、工務店へのサポート体制△岡本銘木店:工務店が差別化できる商品提供に力を入れる△イワイグループ:グループ展開で大阪府下を軸に密着営業△村地綜合木材:滋賀県下で強い影響力△伊予木材:建材事業が80%、きめ細かく在庫販売△ヤマガタヤ産業:総合的な資材販売を強化△中部ホームサービス:地域密着の営業活動△ミヨシ産業:1施主当たりの売り上げを追求△ウッデイワールドのざき:工務店とともに消費者接近△久保産業:プレカット事業進出で住宅トータル受注へ△直方建材:業界に先駆け「配達なしの現金売り」開始△主な地域密着型の販売会社(西日本)△国産材産地相場:構造材不振で下げ相場△外材産地相場:南洋材丸太に天井感

記事ランキング

2020年10月に完成した弊社新社屋は、条件を満たせば都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。