電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2021年5月17日 No.2302号

資材コスト高の影響

代替材探しに四苦八苦
―収束見えず過熱市況冷めやらず―

▽広がる受注制限、木造離れの恐れも
▽住宅会社、プレカット=早くも住宅会社の価格転嫁必至に
地域別
▽北海道=本州に比べ資材不足の影響遅いが先行きに懸念
▽東北=足元の現場進むも夏場以降を懸念
▽上信越=国産材に代替、丸太価格にも影響
▽北陸=地域材の代替需要伸びるも安定供給に不安
▽関東=納材遅延で住宅建設後ろ倒しに
▽東海=資材不足で混迷、手探りの対応
▽関西・四国=木材不足が国産材にも飛び火
▽中国=過去にない事態に困惑
▽九州=プレカット各社、持久戦に備える
<3月の新設住宅着工>総数21ヵ月ぶり、貸家31ヵ月ぶりに増加

記事ランキング

弊社新社屋が日本木青連活用コンクールの国交大臣賞を受賞しました。都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。三角桝格子やCLTTの吊り天井が特徴となっています。

ピックアップ記事

業界イベント