電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2021年6月21日 No.2307号

決算特集②建材・住設メーカー

コロナ禍逆手、リフォーム需要が大幅増
―減収ながら利益は回復―

▽軒並み減収だが利益健闘
総合
▽LIXIL=LHT(サッシ、内装建材他)の収益性が改善
▽パナソニック=建材・住設事業は減収減益
木質
▽大建工業=海外大幅伸びも国内減収に
▽永大産業=3期連続減収も最終益黒字に
▽朝日ウッドテック=材料単価安定や生産性向上で増益
▽南海プライウッド=収納堅調も仏合板事業が妨げに
▽ウッドワン=住宅建材、減収も増益
▽ホクシン=建材需要後退でMDF販売減少
▽東京ボード工業=PB販売伸びず原価割れ
▽ニホンフラッシュ=中国市場受注残おう盛
▽兼松サステック=新設住宅着工戸数減少が各事業に影響
▽山大=需要の減少が影響
水周り
▽下半期、リフォーム需要回復に乗る
サッシ
▽コロナ禍対応商材が売り上げ下支え
窯業
▽ニチハ=新設着工減少で減収減益
▽チヨダウーテ=3期ぶりの黒字
▽アイカ工業=新型コロナで減収減益
▽フクビ化学工業=付加価値品の販売強化で利益確保
▽住設・建材ほか各社の業績表
<統計>主要外材の入荷推移

記事ランキング

弊社新社屋が日本木青連活用コンクールの国交大臣賞を受賞しました。

都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。

三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。

業界イベント