電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2021年10月18日 No.2323号

銘木はいま

ストーリー性や意匠性生かす
―和室の定番商品脱しブランド築けるか―

▽専門分野を抜け広範な需要対応へ
地域別
▽関東=需要の創造と提案力が課題
▽東海=伝統を基盤に新たな需要を開拓へ
▽関西=銘木の目利きを受け継ぐ
▽東北=需要量変わらず品質のみで値動き
▽中国=需要減に危機共有
▽九州=メーカーは和室、床の間需要減に対応
決算
▽中国木材=売り上げ横バイも利益25%増
<統計>主要外材の入荷推移

記事ランキング

弊社新社屋が日本木青連活用コンクールの国交大臣賞を受賞しました。

都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。

三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。

業界イベント