電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2022年6月6日 No.2353号

CO2の「見える化」

環境貢献度示す新たな指標
―カーボンニュートラルで注目度上昇―

▽脱炭素はCSRかビジネスか
▽排出権取引市場の可能性=政府はJクレジット活性化方針
企業の取り組み
▽住友林業=脱炭素化とサーキュラーバイオエコノミーの確立へ
▽大建工業=全体の温室効果ガス排出量を把握
▽リンナイ=脱炭素実現に向けイノベーション加速
▽竹中工務店=CO2排出量の見える化
▽会津森林活用機構= CO2排出権で投資を呼び込む
▽ウッドワン=床・ドア製品の固定化量を表示
▽安成工務店=CFP認定3社でサプライチェーン構築
▽ウイング=2×4住宅での国産材利用を推進
▽積水ハウス=CO2削減目標を75%に上げる
▽山大=具体的な数値目標を設け実施
▽北洲=数値目標を設定してより踏み込んだ対策
▽エコワークス=脱炭素社会実現は最重要課題
▽モリショウグループ= 費用掛かる前提に立ち、環境問題に向き合う
計測技術
▽ウッドインフォ=レーザー計測で森林を立体再現、クレジット仲介も
▽ウェストボックス= 様々な調査手法に対応
<統計>米材需給、集成材入荷

記事ランキング

「木材・建材ハンドブック」
好評発売中

日刊木材新聞に掲載されている専門用語を分かりやすく解説した用語集。林業、木構造、バイオマス、環境など幅広い分野を網羅した約1500語を集めました。

購入はこちら

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら