電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2022年6月27日 No.2356号

2022年3月期決算③建材問屋大手5社

合算利益、前期比2.4倍の好業績
―木材・合板販売追い風に粗利が大幅上昇―

▽空前絶後の好業績、利益は前期比2倍越え
▽5社動向=木材・合板の取扱量が業績分ける
企業別
▽JKホールディングス=売上高、利益とも過去最高
▽ナイス=純利益、前期比2倍超え
▽ジューテックホールディングス=利益、そろって過去最高を更新
▽クワザワホールディングス=収益会計基準等の適用もあり売上減少
▽OCHIホールディングス=建材・木材不足のなか、仕入れ強化
<6月の国産材産地市況>需要一服で踊り場曲面
<6月の外材産地価格>需要減退、産地に弱気配
<統計>合板及び主要建材の供給推移

記事ランキング

「木材・建材ハンドブック」
好評発売中

日刊木材新聞に掲載されている専門用語を分かりやすく解説した用語集。林業、木構造、バイオマス、環境など幅広い分野を網羅した約1500語を集めました。

購入はこちら

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら