電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2022年8月29日 No.2364号

ホームセンターの最新事情

“巣ごもり”一服もDIY関心続く
-ウッドショック機に国産材に参入活路―

▽再編や新規事業を強化
ホームセンター動向
▽業績推移=巣ごもり特需に一服感
▽取り扱い商品=プロショップの新店舗増加
企業動向
▽ジョイフル本田=オフィスのリフォーム事業に参入
▽アークランドサカモト=「ビバホーム」でプロショップ展開
▽コーナン商事=リフォーム事業が軌道に乗る
▽ロイヤルホームセンター=SDGsの取り組み強化
▽サンデー=巣ごもり需要で利益4倍に
▽ジュンテンドー=値上がり商品の販売に苦戦
納材業者の動向
▽取り扱い商品=木材、価格と見た目が需要
▽建材問屋3社=自社の強み伸ばす取り組みに
▽物林=巣ごもり需要もあり販売増加
▽フクビ化学工業=FABRACKのネット販売を強化
▽東京木材相互市場=年々事業を拡大
▽木場ベニヤ商会=安定供給を継続
地域別製材業者動向
▽東北=DIY、園芸用の杉材など需要継続
▽関東=品質重視の傾向強まる
▽東海=地域材の利用進む
▽関西・四国=用途開発進め、DIY伸びる
▽中国=DIY商品と建築用で色分け
▽九州=小角、野地板の引き合い増、値上げも
<8月の国産材産地市況>桧・杉丸太とも弱気配
<8月の外材産地市況>製品は先安感強く、引き合い低調
▽<統計>主要外材の入荷推移

記事ランキング

弊社新社屋が日本木青連活用コンクールの国交大臣賞を受賞しました。

都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。

三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら