電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2022年10月17日 No.2371号

木材・建材業界の非住宅戦略

木質建材メーカーで高まる参入意欲
―土足、不燃などニーズ汲み取り専用商品拡充―

▽各社の強み生かし新市場開拓
企業別
▽大建工業=高い開発技術で木質内装実現
▽アイカ工業=メラミン化粧板の8割が非住宅向け
▽フクビ化学工業=環境配慮商品のブランド化で提案強化
▽北三=内装制限ある空間向けにオリジナル商材
▽ニチハ=高付加価値商品や新工法で需要深耕
▽旭化成建材=非耐力1時間取得で純木造外壁にALC提案
▽サンゲツ=低環境負荷商品の需要高まる
▽ウッドワン=高強度LVLで構造計算
業態別
▽住宅会社=木造建築ノウハウ土台に木造化・木質化推進
▽木質建材メーカー=蓄積した技術を強みに商品開発
▽住設機器メーカー=マンションリフォームへの販売強化
▽サッシメーカー=「断熱・換気」をキーワードに提案強化
▽断熱材メーカー=非住宅も25年度までに省エネ義務化
▽建材商社=元請事業で資材流通を拡大
▽集成材メーカー・山佐木材=生産量維持に向けた営業活動継続
▽集成材メーカー・ティンバラム=WSSで非住宅を一気通貫供給
▽プレカット会社・テクノウッドワークス=設備投資と建て方を拡充
▽プレカット会社・ランバー宮崎協同組合=7台の特殊加工機で多用な加工に対応
決算
▽中国木材2022年6月期=売上高、経常利益大幅増で過去最高更新
<統計>主要外材の入荷推移

記事ランキング

「木材・建材ハンドブック」
12月発刊のお知らせ

日刊木材新聞に掲載されている専門用語を分かりやすく解説した用語集。林業、木構造、バイオマス、環境など幅広い分野を網羅した約1500語を集めました。

購入はこちら

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら