電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2022年11月21日 No.2376号

2023年3月期中間決算㊤建材・住設メーカー

原料・製造コスト高で収益伸びず
―値上げ効果で増収もコスト高が先行―

▽原料・製造コスト高が収益直撃
▽LIXIL=想定外以上の回復遅れで下方修正
▽パナソニックホールディングス=8月に水周りに新製品を続々投入
▽大建工業=国内外でMDF需要が増す
▽永大産業=原材料高のなか安定供給
▽南海プライウッド=海外子会社の貸倒引当金繰入額拡大
▽ウッドワン=増収も円安で減益
▽東京ボード工業=中間期、5年ぶりに黒字転換
▽ホクシン=MDF販価25%高とフル操業で増収増益
▽ニチハ=国内・米国とも外装材が増収
▽アイカ工業=売上高は中間期で過去最高に
▽フクビ化学工業=環境配慮型商品の拡充で建築資材事業は伸長
▽ニホンフラッシュ=中国ロックダウンで利益大幅減
▽水周りメーカー=リフォーム好調で中・高級品販売数が伸長
住設・建材・木材の上場各社の2022年3月期中間業績と通期見通し
<統計>米材需給・集成材入荷

記事ランキング

「木材・建材ハンドブック」
12月発刊のお知らせ

日刊木材新聞に掲載されている専門用語を分かりやすく解説した用語集。林業、木構造、バイオマス、環境など幅広い分野を網羅した約1500語を集めました。

購入はこちら

リリース・情報など

日刊木材新聞社 編集部へのリリース配信・情報提供はこちら


情報提供はこちら