電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2018 年11月26日 No.2184号

19年3月期中間決算㊤建材メーカー他

コスト高が押し寄せる
―天災が生産、物流にも悪影響―

着工減や原燃料高が直撃、収益伸ばせず

<総合建材メーカー>

LIXIL=稼ぎ頭の海外振るわず減収赤字

パナソニック=電池工場建設や家電苦戦で減益に

<木質建材メーカー>

大建工業=原料高やコスト高で減益に転じる

永大産業=台風被害を特別損失に計上

ウッドワン=4期ぶり減収、3期ぶり減益

南海プライウッド=収納製品堅調で増収増益

ホクシン=台風被害で特損計上

<非木質系建材メーカー>

ニチハ=コスト上昇が響き減益

アイカ工業=9期連続増収増益で海外売上高比率も上昇

チヨダウーテ=価格競合激しく減収赤字

フクビ化学工業=非住宅向け好調で増収

<水回りメーカー>リフォーム低迷、高級品売れず軒並み減益

住設・建材・木材の上場各社の決算一覧表

<11月の国産材産地市況>原木独歩高が続く

<11月の外材産地相場>北米、中国の需給調整進む

<統計>合板及び主要建材の供給推移