電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年1月14日 No.2189号

木材建材業界に聞く2019年展望

消費増税も五輪、万博が底上げか
―米中動向は懸念材料―

木材、建材は堅調な荷動き見込む

アンケート分析=有力企業は働き方改革でRPAに高い関心

<アンケートで見る2019年>

商社=米中貿易摩擦を懸念

住宅=付加価値の高い商品づくりへ

建材問屋=需要に大きな崖はなし

木質建材=原材料の価格高騰が課題

住設=リフォームに期待

非木質建材=都市開発需要が堅調

合板・ボード=TPPの関税率低下を注視

外材=平角製品は需給引き締まるか

防腐木材=製品価格は横ばい

集成材=建基法改正が後押し

プレカット=人手不足への対応が必要

国産材製材=丸太高続くか

木材市場=工務店の受注減に不安

木材流通=幅広い分野を手掛ける

<11月の新設住宅着工>6カ月連続で8万戸超

記事ランキング