電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年3月4日 No.2196号

国産材輸出

丸太100万㎥突破、製品も15万㎥
―利益上昇は道半ば―

拡大傾向維持も先行き懸念出た1年
品目・輸出先国別=丸太輸出100万㎥突破、中国向けさらに伸びる
輸出港別=志布志港が9年連続日本一
輸出事業者=中国主力に新市場開拓
フェンス材=ウエスタンレッドシダーと競合
内装材=加工技術を含めて提案強化
合板=輸出量伸び悩む
銘木=ケヤキ短尺丸太は輸出が主体に
北海道=原木出荷から製品輸出拡大の流れに
東北=価格動向で丸太輸出も
上信越・関東=バイオマス需要生まれ輸出機会減少
関西=大径材や高級内装材に活路
東海=アジア各国へ供給
四国=県と連携し輸出増図る
中国=丸太の増勢は一服
九州=地元事業体も5万㎥規模まで成長
〈統計〉主要外材の需給推移