電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年4月15日 No.2202号

連休明け市況展望

駆け込み期待も繁忙感に差
―実需に勢いなくコスト高が直撃―

分野別
春需不発で市況低迷
住宅=駆け込みは軽微に終わる
北材=最大手の値下げで平角のシェア争いに注目
欧州材・集成材=Rウッド集成平角は軟弱な相場続く
合板・木質ボード=国産合板は堅調、輸入合板は需要の回復に期待
国産材=丸太需要、B~D材中心の傾向続く
ロシア材=供給縮小による需給改善に期待
NZ・チリ材=実需低迷が長引き販価はこう着
南洋材=米中貿易摩擦の行方に着目
バイオマス=トラック運転手不足が常態化
木質建材=引き合い増は6月以降
非木質建材=納材タイミングが繁閑要因に
地域別
北海道=原木不足で製品値上げ目立つ
東北=需要回復への期待感強まる
関東・プレカット=受注は増加傾向に
首都圏市売流通=販売店に在庫積み増しの動き弱く
中部=需要の腰折れ懸念
関西=新築とリフォームで明暗分かれる
九州=盛り上がり欠く展開続く
〈統計〉主要外材の需給推移

記事ランキング