電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年8月5日 No.2217号

垣根を超える資材流通

リフォーム台頭で機能が変わる
―既存事業の強み新領域に生かす―

▽新築の減少で垣根が消える
▽渡辺パイプ=顧客・メーカーの購買代行で成長
▽小泉=関東・東海・東北で100拠点
▽橋本総業=空調機器が成長軸に
▽アイナボホールディングス=施工力生かし外壁工事を拡大
▽アサヒ=事業多角化のなかで木材・建材販売を広げる
▽吉田産業=鉄鋼製品卸から建設資材一括請負へ
▽フジコー=工事業拡大、外皮商材提案、BtoC営業強化
▽ソーゴー=在庫・物流・金融機能持たず業績拡大
▽HAMAYA=サッシ屋から業態転換を推進
▽松坂屋建材=工事能力生かしリフォーム事業拡大
▽中部ホームサービス=サーラグループのハウジング事業担う
▽ライン工業=囲柱ラーメン木構造を独自開発
▽平田タイル=木質建材の販売を強化
▽大松=最適な空間づくりを施工まで担う
▽日ノ丸産業=燃料部門と販売先情報で連携
▽デンヒチ=リフォーム支援で成長めざす
〈統計〉米材需給、集成材入荷

記事ランキング

消費税率改定後の媒体価格について