電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2019年11月18日 No.2231号

R&Dセンター

顧客ニーズと技術を結ぶ
―開発の迅速化や品質管理にも貢献―

▽研究開発の需要拡大
▽大建工業=素材や製品、生産技術の研究開発を強化
▽永大産業=標準化されそうな技術を事前に研究
▽吉野石膏=設備拡充で開発スピード早める
▽TOTO=UD視点で開発、成果の公開・共有も
▽YKK AP=「技術の総本山」の黒部で3施設を連携
▽LIXIL=「未来住宅」の成果を商品化
▽アイカ工業=国内8カ所180人体制のR&Dセンター
▽朝日ウッドテック=来年1月に最新鋭の試作工場を新設
▽BXカネシン=開発試験センターを共同開発にも活用
▽日本アクア=製品開発と品質管理を実施
▽ニチハ=研究開発ネットワークを構築
▽ケイミュー=研究開発拠点を奈良に集結
▽フクビ化学工業=技術掛け合わせニーズ捉える
▽南海プライウッド=商品開発拠点の建物を新築
▽阿部興業=埼玉県に中央研究所を開設
▽ウイング=営業目線で実現性を重視
▽カナイ=新しい壁試験を導入、非住宅分野への対応も
▽タツミ=木綿針から戦車まで
▽岡部=大型構造実験装置を導入
▽泰成・万協=乾式遮音二重床を体感できるアイ・ドーム
▽積水ハウス=全年齢層が受け入れられるデザイン開発
▽積水化学工業=レジリエンスに注力
▽住友林業=W350計画の実現への研究拠点
▽ミサワホーム総合研究所=社会的課題に対応
▽大東建託=家賃査定システムを構築
▽旭化成ホームズ=「二世帯住宅」を開発
▽ポラスグループ=オリジナル商品開発でグループに貢献
▽日本ボレイト=製品のほか施工方法も開発
〈統計〉主要外材の需給推移

記事ランキング