電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年5月25日 No.2255号

合板用丸太の需給推移

国産比率90%にあと一歩
一国産材化で新工場はすべてが内陸に一

▽構造用需要拡大、 非構造用躍進で国産材消費年々増加
合板メーカー
▽東日本=良質な杉丸太活用し、安定した品質の合板を生産
▽西日本=減産で丸太の消費や購入を減らす
産地
▽外材丸太・単板=供給環境、世界各国で年々厳しさを増す
▽北海道=豊富な資源量を背景に道内外で利用
▽東北=近年安定価格も今年の動向は不透明
▽上信越=出材好調だが出口塞がる
▽中部=需要減で値下がりも
▽関西・四国=合板用杉丸太の供給過多
▽中国=需給安定に協定締結
▽九州=新工場稼働で需要大幅に増加
〈5月の国産材産地市況〉需要減退で弱気配
〈5月の外材産地価格〉経済活動再開で生産復調へ
〈統計〉合板及び主要建材の供給推移

記事ランキング

業界イベント