電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2021年5月18日、19日

強度表示木材

〈上〉
二宮木材 機械等級材の需要増
門脇木材 山からの一貫生産
山大 住宅向けJAS品普及
ヤマムラ 機械等級の拡大申請中
坂詰製材所 月産1,000立方メートル可能に
沖倉製材所 オール多摩産材へ
タカカツ建材 流通材使い非住宅物件拡充
エーティーエー 曲げたわみ振動法でヤング率測定
鳥取県内4社が対応 県産材住宅補助に上乗せ
院庄林業 集成材代替に匠乾太郎
山下木材 平角のJAS製品 供給可能に
牧野木材工業 機械等級製材で安定供給
佐伯広域森林組合 杉正角、平角を供給
金子製材 非住宅の引き合い増加
〈下)
オオコーチ 住宅部材全般を生産
倉地製材所 高品質グレーディング材供給
飛騨高山森組 杉や桧、年間約1万8,000立方メートル消費
西垣林業豊田工場 原木取扱量3万5,000立方メートルに到達
ウッディーコイケ 県産材を安定利用
高田木材協組 中大規模木造建築普及を視野
櫻井 年内にJAS取得へ
カナダウッド・CFLA 目視等級で「E120」実現

 

記事ランキング

弊社新社屋が日本木青連活用コンクールの国交大臣賞を受賞しました。

都市部でも木造らしさを発揮できる準延焼防止技術適合基準(技適)の木造3階建て。

三角桝格子やCLTの吊り天井が特徴となっています。

業界イベント