電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年3月25日付

木材

輸入米松KD小角の第2・四半期 産地コスト高も国内市況を重視

北米製材大手2陣営の米松KD小角の第2・四半期価格は前値据え置きまたは前回比7ドル高(C&F、1,000BM)となった。米国産地は丸太価格、コンテナフレートが上昇しているが、大手は国内市況の不透明感を重視した。

※本日付けの記事は、日刊木材新聞または電子版をご覧ください

▼紙面版・電子版のお申込みはこちら

紙面版購読 紙面版試読 電子版購読

記事ランキング

業界イベント