電子版ログイン

※会員の方はこちらから

2020年9月21日 No.2271号

ムクフローリング

人気根強く住宅から非住宅まで
―樹種やデザインに広い選択肢―

▽非住宅分野への参入の足掛かりで再注目
▽原料=供給、ニーズ変化で多様な樹種が使用可能に
▽技術=LL―45対応でマンション利用も増加
企業
▽テーオーフローリング=全国規模の材工販売力が強み
▽松原産業=体育館専用が代々木競技場第2体育館に再採用
▽田鉄産業=幅広製品で技術生かす
▽征矢野建材=県内初の大型加工施設で一貫生産
▽江戸川木材工業=地域産材活用も推進
▽ミハマ通商=ムク材で魅せるパーケット、人気上昇
▽ウッディワールド=高級志向向けの商品展開
▽メムコーポレーション=オーク・ユニタイプを発売
▽ウッズマイスター=床暖対応ケヤキフローリングなど新商品開発
▽東京工営=クマルなど希少樹種のフローリングも展開
▽中部フローリング=単層と厚板仕様を展開
▽佐藤工業=住宅と非住宅双方に対応
▽後藤木材=圧密加工で強度特性を改良
▽天竜木材=緑茶抗菌グリーンコートをムクでも対応
▽永大産業=独自技術で製品を差別化
▽木栄=桧ムク置床式を公共事業に積極提案
▽ナカムラコーポレーション=豊富な品ぞろえで、ネット通販
▽ウッドワン=枝打ち材で柾目の床材
▽中本造林=杉、桧で中四国有数の生産誇る
▽平川木材工業=地場製材工場との連携で短納期実現
▽池見林産工業=桧ハイブリッド無地床の提案強化
▽日東=コロナで光触媒機能付き床材の関心高まる
〈統計〉米材需給、集成材入荷

記事ランキング

業界イベント